リクルートが提供しているAirPAYの使い方が気になりますか?
どんなものかというと、こんなものです!

↓↓↓↓↓


思わず、「Apple Pay」?!なんて思っちゃいますが、違いますよ!

”AirPAY”

ですよ。

AirPAYって何?

誰もが感じる疑問ですよね。

そもそもAirPAYって何?
Apple Payの仲間?

なんて思っちゃいませんか?
こうして説明しようとしている私も最初は「Apple Pay」かと思っちゃいましたから(笑)

ちなみに、「AirPAY」で検索すると、アップルの「Airplay」なんてものが候補として上がってくるくらいです。

と前フリはここまでにして、そのAirPAYについて、説明していきますね。

AirPAYは、株式会社リクルートライフスタイルが提供している「スマホ」などを利用したカード決済のサービスです。

つまるところ、Apple Payと同じようなものですね。

いろんな決済をひとつに集約

今まで使われてきていたカード決済サービスは、初期導入コストや運用コストが高い上、手数料もきちんとされていないものが多く存在していました。

それに、クレジットカードや電子マネー、Apple Payなどさまざまな決済方法があって、どれを使うのかもこんがらがってしまいかねません。

そんな状態を解消できるのが、AirPAYなんですね。

そのAirPAYの導入にかかる費用はなんと

実質0円!

決済手数用も業界最安値の3.24%からと非常に導入しやすくなっています。

使い方は非常に簡単!
iPadもしくはiPhoneと専用のカードリーダーさえあれば、すぐにでもクレジットカード決済を始めることができます。

また、かかった経費の振込手数料はどの銀行でも0円で、新しく銀行口座を開設する必要もありません。
入金の回数は、使っている口座によって違って、月6回もしくは3回が無料になります。

もっともおすすめするポイントは、
クレジットカードだけでなく、電子マネーの決済がiPadやiPhoneを使って、専用のカードリーダーだけでできることです。

AirPAYが業界初で、「iD」や「QUICPay」にも対応をはじめていて、将来的にApple Payでの決済がカードリーダー1台だけで可能になるんです。

そんな便利な決済方法のAirPAYの詳細は、
こちらの公式サイトから確認してみて下さい!

↓↓↓↓↓