クラフトビールの新鋭クリスタルIPAをいただいたので、さっそく味わってみたので、そのレビューをお届けします!

クラフトビールというと、田舎のイメージがあるのですが、クラフトビールのクリスタルIPAのパッケージはなんとびっくりの葛飾北斎の富嶽三十六景!

この浮世絵を知らない人はいないでしょう。

個人的な勝手解釈ですが、この富嶽三十六景の神奈川沖浪裏の泡波をビールの波と合わせたみたいな感じがします。

クラフトビールと言うと、ポップの香りが際立ったフルーティーな味わいをイメージしていましたが、缶ビールでジョッキと同じような味わいが味わえるのか疑問に思っていました。

そんなわたしの予想を裏切るかのように、ジョッキで味わうクラフトビールと同じような味わいで超びっくり!

加熱処理をしていないからなのか、ほんとクラフトビール工場のサーバーから注いだビールと同じ味わいで、飲み比べをしてもどっちがどっちやらわからないかもしれないほど。

その味わいの秘密は、サイトをご覧になればわかるのですが、保存料と添加物を一切使わずに、作りたての新鮮な状態で工場から直接配送されるので、一般的な販売ルートで購入できるビールとは一味も二味も違った美味しさを体験することができるんです。

クラフトビールばその新鮮さが味わいを左右するので、工場から自宅へ直接配送してくれるサービスは、クラフトビールを楽しみたい人にとって大きなアドバンスと言えるでしょう!

クラフトビールファンならぜひ、クリスタルIPAの想像以上にフルーティな味わいを楽しまない手はありませんよ!