ConoHa for Windows Serverとは?

ConoHa for Windows Serverとは

あなたはどんなサーバーを使っていますか?

アクセスが少ないうちは超激安のレンタルサーバーで全く問題ありませんが、そんな超激安のレンタルサーバーは間違いなく共有サーバーです。

なので、一つのサーバーにたくさんのドメインが入っていて、一つのドメインにアクセスが集中すると他の同居しているドメインも影響を受けてアクセスしづらくなってしまいます。

一方で、専用サーバーは一つのサーバーを一人で使うので、混雑することなくつながらないということがありません。

図解するとこんな感じ

ConoHa for Windows Serverとは

一人で広い部屋を使える分、料金も格安の共有サーバーに比べると大幅に高くなってしまいます。

専用サーバーを使いたいけど値段が高すぎて使えない

そんな悩みに答えられるのが、【VPS(バーチャルプライベートサーバー】です。

使い勝手は専用サーバーで価格がハイスペックの共有サーバー程度に抑えることができるので、アクセスが急増してきたサイト運営者の利用がメインになっています。

そのVPSを提供しているのが、今回紹介する【ConoHa for Windows Server】です。

ConoHa for Windows Serverとは

ConoHa for Windows Serverとは、

「必要な機能をシンプルに,わかりやすく」をコンセプトに構築されたパブリッククラウドです。従来のサーバーを構築する上での障壁を取り払い、スピーディーに柔軟な構成を手軽に実現することができます。

つまり、機能をシンプルにして、わかりにくいと言われ
ている

VPSをわかりやすく、使いやすいようにしたサービスなんです。

その特徴についてみてみましょう!

ConoHa for Windows Serverの特徴

ConoHa for Windows Serverの特徴は、次の3つ

  • 高速SSDを採用
  • 料金は月額定額制
  • 直感的なコントロールパネル

SSDを搭載しているパソコンを使ったことがある人ならわかると思いますが、特格データの読み込みが速い!

そんな高速SSDを搭載したサーバーを使えば、サイトにアクセスするのも超高速になります。

もちろん、ネットの回線速度が大きく関係してきますが、ネットの速度が速くても、読み込み速度の遅いハードディスクなんかを使っていれば、その時点で離脱されてしまいます。

次に、料金は安心の定額制について。

専用サーバーやVPSだと利用しただけ料金を支払う従量制を採用しているところがあります。
ConoHa for Windows Serverの場合、月額定額制を採用しながら、定額よりも使用量が少ない場合は、従量制の料金を採用します。

つまり、使用量に応じて、金額は変わるけど、一定量を超える定額になるシステムです。

コインパーキングなどの24時間上限○○○円みたいなものですね。

これなら使いすぎに心配することもなく、定額より安くなることも可能性としては考えられます。

最後は、コントロールパネルの使いやすさ。

コントロールパネルは非常にシンプルで、これまでにサイト運営をされてきた方にはかなりわかりやすい構成になっています。

ConoHa for Windows Serverとは

これがコントロールパネルの項目ですが、非常にシンプルで簡単に使うことができます。

あくまでいままでサイト運営をしてきたことがある方向けなので、初心者の方にとってはわけがわからなくなってしまう可能性があるので、そのような初心者の方は、格安の共有サーバーから始めたほうがいいでしょう。

リモートデスクトップでどこでも簡単アクセス

また、Windows Serverなので、いつでもどこでも、場所と時間を選ばずにPCやスマホ、タブレットから自由にリモート接続が可能です。

通常、VPSだとコマンドを打ち込んで操作しますが、リモートデスクトップだとはじめてのVPSでも安心して使えますよね。

でも、せっかくVPSを使うなら、超高速に作業ができるコマンドを利用しない手はありません。

そんな方にも、FAQでコマンドラインに関することがあったり、漫画で学ぶコマンドラインなんてコンテンツもあるので、コマンド入力を学んでみるのもいいかもしれません。

メールサーバーなどが期間限定で無料

キャンペーンで、メールサーバーやデータベースが60日間無料で使えるサービスも実施しています。(5月31日申し込みまで)

それに、いまなら7日間無料でお試しができる上、700円のクーポンも貰えちゃいます。

アクセスが増えてきて、そろそろ安定したサーバーへの移転を考えている共有サーバーユーザの方は、ぜひとも体験してみてはどうでしょうか?

7日間の無料体験クーポンも付いていることですし、いいタイミングかもしれませんよ。

安心の24時間有人監視体制

やはり、24時間有人の管理体制がととのっているというのが一番の安心でしょう。

アクセスが集中して、サイトを表示しづらくなっても対応してくれるサポートが無くて、機会損失してしまうこともあります。

そんな機会損失を避けるためには、24時間の安定運営に加えて、何かのトラブルが起こったときに人が対応してくれる安心感が必要不可欠です。

これまで共有サーバーを使ってきて、アクセス増加に伴ったサーバーダウンや504エラーを経験している方ならおわかりになると思いますが、どれだけ安定したサーバーを運用しているかによって、収益も全く変わってきます。

ConoHa for Windows Serverなら、24時間365日、有人で監視体制を整えているので、万が一にも対応可能です。

キャンペーンは5月いっぱいまでなので、ぜひ検討してみてください!

↓↓↓↓↓

ConoHa for Windows Serverとは

ConoHa for Windows Serverとは